はじめまして

はじめまして。
代表の盛と申します。
この度、賛同してくれた仲間2名と共に、『スマイルリソース』という事業を立ち上げました。

スマイルリソースがこれから提供していくものは、ハンディキャップのある子どもたちに向けたおもちゃです。

仲間のうちの1人が、そういった子どもたちの介助に従事しています。
その彼がいつも口にしていた、うちに通ってきている子たちが遊べる、遊びやすいおもちゃがないという言葉。

知的障害、自閉、アスペルガー、筋繊維萎縮、脳性麻痺。
そういった様々なハンディキャップを抱えたお子さんたちの大多数が、既製の乳幼児向けおもちゃで遊んでいます。
いや、それですら遊べない状況にあるお子さんもいます。

そして、僕たちがすこしだけ手を加えあげることで、遊べるようにすることができると気付きました。

さらに、お子さんによっては実年齢にそぐわない低年齢向けのおもちゃで遊んでいます。
それは、時に不必要な同情を生み、お子さんが羞恥心を覚える場合もあります。
そのような事態を知った以上、到底看過できるものではありませんでした。

僕たちに、その状況を変える勇気と動機と技術がほんの少しでもあるのなら。
果たして事業として成り立つかどうか、不安で胸がいっぱいでも。
​役に立てるのなら、思い切って動いてみようと、決心しました。

スマイルリソース。
直訳すると、笑顔の元
僕たちが手掛けたおもちゃで、お子さんたちだけでなく、ご家族、児童デイサービスの職員の皆さま。
全ての方々に笑顔を提供していきます。

今後の予定について。
順次、おもちゃをリリースしていきます。
その過程で、要望に沿ったおもちゃも製作検討を進めていく予定です。
こちらでおもちゃを紹介し、ネット販売も予定しております。
これから、スマイルリソースをよろしくお願いします。

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2018 スマイルリソース

テーマの著者 Anders Norén